フィナステリドの危険性にチャップアップが追い打ちをかける

IMG_5847_R
チャップアップで生えない!
そんなの当ったり前じゃーーーーん!
だって弱い育毛剤なんだもの!

そんな声が聞こえてきそうな内容のAGA医薬品。
フィナステリドとミノキシジルによるヘアケアです。

だけど・・・

 

 

チャップアップで生えないから使うAGA医薬品

IMG_5853_R
チャップアップを購入すると届くメルマガで・・・

チャップアップのサポートメールが届きました。

題名・・・

『話題のアレには危険がいっぱい!?その1』

【CHAP UP】公式ショップでは、お客様から色々なお問い合わせをいただきます。

その中でも、
ご質問をいただくことの多い【処方薬による危険な副作用】についてお知らせいたします。

日本国内において、AGA(男性型脱毛症)治療に処方されている薬には、
フィナステリド配合のプロペシアやミノキシジル配合のロゲインなどがあります。

しかし、とても危険な副作用を伴う可能性があるので注意が必要なんです。

 

確かに副作用のことは、
ネットや口コミなどで心配が懸念されてますね。
だけど実際にそこまで副作用が恐ろしいものなのでしょうか?

チャップアップのメールでピックアップされたフィナステリドの副作用です。

 

 

AGA医薬品「フィナステリド」の副作用を掲載

 

<フィナステリド※プロペシアの副作用>

・性欲減退 

・勃起不全 

・肝機能障害

・精子の減少 

・眠気 

・初期脱毛 

・下痢腹痛 

・頭痛...等。

肝機能が落ちている人がプロペシアを服用する事で危険作用を発症する場合があります。

プロペシアの使用を止めると改善する副作用のようですね。
男性には勃起不全や精力減退などの作用が気になります。

しかしどの作用も全員が確実になる!とは言い切れないと思います。
プロペシアは、前立腺肥大症に効果を出す医薬品として作られたものが、
発毛効果を発見されたことでヘアケアに使われるようになったみたいですね。

まあ妊娠中の夫婦や、これから”子づくり”の予定のある人は、
プロペシアは旦那さんでさえ使用しないほうがいい!ってことですね。

 

 

 

AGA医薬品「ミノキシジル」の副作用を掲載

 

そしてもう一つの副作用の危険性で取り上げられているのが・・・
ミノキシジルです。

ミノキシジルは、元々別の疾患の治療薬用としての開発段階で、
育毛効果の副作用が発見されたため、脱毛症治療薬として再開発された成分です。
そのため、少なからず副作用が心配されるのは当然なんです・・・

<ミノキシジルの副作用>

・液の使用箇所における吹き出物の発生

・頭痛、意識朦朧

・多毛症

・性的不能

・重い低血圧

・不整脈、動悸

・皮膚の紅潮

・霞み目

・手、足、顔のしびれや痛み

・性欲減退

・胸の痛み

・急速な体重増加

・下肢、手、足、顔のむくみ...等。

ミノキシジルは元々、血圧治療のための血管拡張薬として開発された成分です。

毛細血管の血流を促進し、
毛母細胞を活性化しますが使用する事によって危険な症状を引き起こす可能性があります。

ミノキシジルを飲むタブレットで使い続けていけば、
ある程度は髪の毛が増えた実感ができるようですけどね。
もし、体のいろんな部分に異常をきたして「やめざる負えない」場合、
やめた途端に髪の毛は元に戻っていくようですね。

 

 

 

医薬部外品チャップアップの本当の効果を掲載

 

SnapCrab_NoName_2016-6-19_12-22-35_No-00
つまり生えた髪の毛から「ハゲ」に戻る感じです。

 

弊社の【CHAPUP】は、合わせて65種類の天然育毛成分を配合した医薬部外品です。
お薬ではないので、
副作用の心配もなく体に負担をかけずヘアサイクル自体を正常に戻し、
全ての脱毛症に育毛効果があると認められた成分を配合した商品です。

健康を損なわず育毛するか・・・

健康を害してまで育毛するか・・・

選ぶのはあなたです...

チャップアップはAGA治療薬に比べて、
安心して使える副作用の心配のない育毛剤ということです。
健康を損なわないで育毛ができることが唯一のメリットですね。

ただし!効果の大きさに関しては体に優しい分、
時間と使用回数がたくさんかかる気もしますね。

チャップアップで生えないって思った時の確認事項